2021 青埔オフィス


1958年に徳隆貿易有限会社として創立。初期は台湾糖業公司や台湾セ
メント業界向けに機械類の消耗品・機材・部品および機関車の補修部
品などの輸入業務を営んでいました。1990年より軌道車両関係の事業
に集中し始め、2007年には台湾で最初の車体傾斜式車両を輸入し、台
湾の交通インフラに飛躍的な発展をもたらしました。


現在、台北・桃園・台中・花蓮といった地域を主要営業エリアとして、
徳隆貿易会社は、「品質を第一とした信頼できる製品および真心と熱
意を込めたサービスを提供する」を目標に掲げ、「誠実、勤勉」の経
営理念に基づき、台湾軌道業者および台湾国内外のサプライヤー双方
の需要を満たすように、台湾軌道業界における情報・部品納入・技術
提供など、各種サービスの共通プラットフォーム化に努力しています。



                                                              初代社長謝英裕


                                                           1972徳隆事務所